キャッシングの審査はどのようなことが行われるのでしょうか

銀行や消費者金融でキャッシングをするのには、どのようなメリットがあるのでしょうか。それは何といっても、無担保無保証で利用できるということです。誰かに連帯保証人を頼む必要がありませんし、担保物件なしでお金を借りることができます。

その代わり、その人の収入や信用情報が重要視されますので、お金を借りる前に審査が行われます。多くの場合、定収入があり、また信用情報にブラックがなければ、まず通ると考えていていいでしょう。信用情報というのは、その人のカードやお金の借入れの履歴が登録されています。

もし返済が3回続けて遅れたとか、あるいは債務整理などをした場合は、最低5年間ブラックが登録されますので、その間は審査に通りにくくなります。それから、収入がきちんとあって、信用情報にブラックがない人であっても、他社からの借入れが多い場合には、審査に通りにくくなることもあります。

特に消費者金融の場合は、借り過ぎを防ぐために総量規制が設けられていて、その人の年収の3分の1の金額が、お金を借りるうえでの限度額となります。この総量規制は、消費者金融からの借入れすべてが対象となりますので、消費者金融を何社か利用していて、さらに新規に申し込む場合は気をつけるようにしましょう。

キャッシングの審査はどのようなことが行われるのでしょうか
Tagged on: