キャッシングで借りたお金の返済義務は家族にある?

消費者金融などでお金を借りるとなると、イメージとして家族などにも返済を求められるのでは?という不安があったりします。肩代わりしないといけないとなると大きな負担になってしまいます。

借金については、借りた本人以外の家族の方にも支払いをする義務はあるのでしょうか?

ご安心ください家族の誰かが借金をしたからといって支払い義務は当然に発生するものではありません。

例外的に保証人や連帯保証人であることや、法定代理人であるようなケース、相続人になるケースなら支払い義務は出ますが、そうでもない限りは知らはいをするようなことをしなくても法的義務はないので問題はありません。

消費者金融での借金なら保証人や連帯保証人などのケースはまずないですし(消費者金融が保証人を求めるケースはほぼないため)法定代理人のケースもかなり限定的です。
ですので、せいぜい相続の際に問題になるのが一般的くらいでその他のケースならまず気にしなくてもいいでしょう。

相続の際に借金を受け継がないといけないことになっても、限定承認や相続放棄によって支払い義務を減らしたり、支払いをしなくてもいいようにもできますのでキャッシングでできた借金については家族の方はほとんど心配するようなことはなくてもいいでしょう。

キャッシングで借りたお金の返済義務は家族にある?
Tagged on: