審査の通過率を重視するなら最低の利用限度額で希望!あとは、相手からの増額に期待!

銀行カードローンや消費者金融のカードローンに限らず、契約するためには審査を通過する必要があります。そのため、多くの方が自分自身が契約出来るのか、審査に通過出来るのか不安を感じます。その結果、インターネット上の口コミサイトで自分に近い信用状況や収入の方が契約出来ていれば、参考にする筈です。

しかし、新規契約の場合、高額な融資を期待することは可能な限り避ける必要があり、最低融資金額で希望を出すのがおすすめです。これは、収入に基づく融資リスクが考慮されるため、高くなるほど厳しい審査となります。

ですが、銀行や消費者金融も事業を行い、利益を得る必要があります。結果、本音はもっと融資を行いたい、優良契約者にはもっと利用してもらいたいというのは当たり前です。

そこで、高い利用限度枠を自ら希望するのでは無く、相手側すなわち銀行や消費者金融から引き出すことが重要になります。実際のところ、急な出費に対応するためには、10万円ほどの限度枠で十分であり、使い過ぎる心配もありません。金融機関側からの提案を受けた場合でも、必要が無ければ増額申請をする必要がなく、保留にすることも可能です。

将来的に増額を検討する場合、定期的に借り入れしては直ぐ返済するということを繰り返し、相手側の提案を引き出すことが重要です。増額した条件で契約しなければいいだけであり、必要な時に申し込んでも損はありません。

審査の通過率を重視するなら最低の利用限度額で希望!あとは、相手からの増額に期待!
Tagged on: