銀行ローンを利用するメリットは?

最近よく耳にする”銀行ローン”。CMでよく見かけるだけでなく、口座を保有している銀行から、DMや電話で直接商品の案内が来ることもありますね。この銀行ローン、消費者金融や信販系ローンに比べて、利用者側にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

もっとも大きなメリットとして、銀行ローンは金利が低いことが上げられます。会社にもよりますが、銀行系は他業種と比較してどこも数パーセント程、金利を低く設定しているようです。具体的な金利については借入金額にもよるので、他業種に比べて銀行系の方が有利になるとは言い切れませんが、キャッシング先を検討する上で、銀行系の金利の低さは注目しておきたいところです。

また借入限度額に規制がないのも大きな魅力と言えます。貸金業法により、信販系や消費者金融を利用する場合、年収により借入金額に制限がかかります。これを総量規制と言いますが、銀行ローンはこの総量規制の対象から外れるため、ある程度高額な金額も借り入れ可能となる場合があります。銀行によっては1,000万円程度まで借り入れができる商品もあるので、まとまった金額が必要な場合には非常に助かる存在でしょう。

多くのローン会社が存在し、借入先を決めるのにも悩んでしまいますね。銀行系は何より、そのネームバリューと安心感で、多くの人に選ばれている商品です。キャッシング初心者の方にもお勧めですので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

銀行ローンを利用するメリットは?
Tagged on: