増額申込みの審査に通る条件は?

カードローンなどでキャッシングをする場合、個人に与えられた限度額までしか借り入れをする事が出来ません。限度額は、金融業者の独自の審査により枠が決められるものです。

しかし、この限度額は永遠に初回の申し込み審査の際に決められた金額のままという訳ではありません。

後から増額申込みをする事も可能なのです。

しかし、残念ながら増額申込みをすれば必ず希望の限度額までアップしてもらえるという訳ではありません。

増額申込みが認められる条件は何なのでしょうか?

金融業者によりこの条件は異なり、また詳細は明らかにされていません。

しかし、増額申込みが認められるには、以下のポイントが重要になってくると言われています。

まずは、返済が滞っていない事は必須条件です。

また初回申込みをしてカードを作ってから、少なくとも数ヶ月は信用を積み重ねる事も大切です。

例えばカード申込みをしてから1ヶ月も経たない内に増額申込みをしても、審査に通らない事が多いでしょう。

地道にキャッシングを利用して返済をしていく事が確実な方法となります。

年収のアップも増額申込みには有利について働くものの、上記の2点の方がずっと重要なポイントなります。

いくら年収があがっても、返済をいつも延滞しているようでは、かなりの確率で審査に通らないと言えます。

また、金融業者の方から増額可能のお知らせがくる事もあるので、こうした通知があった後で増額申込みをすれば、ほぼ確実に限度額をアップする事が出来るでしょう。

増額申込みの審査に通る条件は?
Tagged on: