審査に応じて金利が決まるカードローンで注意したいことは?

銀行カードローンの中には、利用限度枠で金利が設定されるものと、審査結果に応じて決まるものがあります。より低い金利で借り入れ出来る可能性があるのは審査で決まるものです。ですがこのようなカードローンは途上与信の確認で金利見直しのリスクがあります。返済遅延やクレジットカードなどでの事故は、金利引き下げの要因になります。また、収入の減少にも注意が必要になります。

カードローンでは、利用限度枠の引き下げよりも金利引き下げの方が痛手となるため、契約後は家計収支の見直しをした方が良くなります。特にクレジットカードの契約見直しなどは無駄な利用の防止だけでなく、金融機関から見ても悪い評価にはなりません。先ずは、利用限度枠増額よりも金利維持が最優先です。

審査に応じて金利が決まるカードローンで注意したいことは?
Tagged on: