自動契約機は1人で利用するものです

キャッシングへの申込み手段として、各社が設置している自動契約機から申込みを行う方法がありますが、この自動契約機は1人でないと利用することができません。

これはごく当然だと感じるかも知れませんが、中には1人では不安なので、誰かに付いてきてもらいたい、特に同じく自動契約機から契約をしたことのある友人などが隣りに居れば安心だと思うかも知れません。しかし、どのキャッシング会社でも自動契約機の設置している無人ボックス内には1人でしか入ることができないのです。

確かにスペース上は2人でも入れる広さはありますが、無人ボックス内の様子は全てそのキャッシング会社側にカメラで見られています。2人以上が一緒に入ろうとすると、スピーカーから「防犯上の理由で申し訳ありませんが、お連れ様は入場できません。ご本人様だけで利用してください」といったアナウンスをされます。これは、無理矢理ここからお金を借りるようにその人に脅されている可能性もある為です。

また、その他の理由として、一緒に居る人から余計なことを言われて途中で申込みを止めるなどということになってしまう可能性も否定できません。キャッシングは20歳以上の成人が、あくまでその本人の意思で契約するものです。事前に人に相談をする分には全く構いませんが、申込みは自分1人だけで決めて行ってください。

前述の防犯上の理由とその意味から、自動契約機には申込みをする本人1人でしか入ることができなくなっているのです。

自動契約機は1人で利用するものです
Tagged on: