銀行と貸金業者と総量規制対象外

一般消費者にお金を貸してくれる金融機関と言えば、お馴染みの銀行や消費者金融などの貸金業者が有名です。実際、銀行カードローンや消費者金融のキャッシングでお金を借りている人は大勢います。

ただし貸金業者には総量規制がありますので、年収の三分の一を超える借り入れは出来ません。ゆえにそれ以上のお金を借りたい場合は、原則として貸金業者では無理なのです。ただし銀行は総量規制対象外ですので、銀行カードローンならば年収の三分の一を超える借り入れも可能と言えます。

なぜなら総量規制とは貸金業法で定められた規制ですので、貸金業法の適用を受けない銀行などの金融機関は対象外となっているからです。もっとも、たとえ銀行でも申し込んで審査に通らなければお金を借りることが出来ないのは貸金業者と全く同じです。

銀行と貸金業者と総量規制対象外
Tagged on: