カードローンは使用目的を問わず利用できる

カードローンのメリットは、使用目的が限定されていないことです。そのため、生活費が足りない時や欲しい物ができた時など、様々な場面で便利に活用することができます。そんなカードローンですが、極稀に審査の時に使用目的を聞かれることがあります。

使用目的に問題があれば審査落ちをしてしまうのではないかと考える人もいますが、正直に答えれば問題がないことが殆どです。聞かれたら慌ててしまうという人の場合は、審査を受ける前に無難な答えを考えておくと良いでしょう。

電話などで使用目的を聞かれた時に、挙動不審な態度を取れば、その態度が原因で審査落ちをしてしまう可能性が生まれることがあります。それだけに、使用目的を問われた時には堂々と答えられるようにしておくことがおすすめです。

カードローンは使用目的を問わず利用できる
Tagged on: