カードローンに申し込む場合の本人確認書類について

カードローンに申し込む場合、まず必要となる書類は、本人確認書類です。生年月日と現住所が記載されていることが必須で、一番確実なものは運転免許証です。もし、引っ越したばかりで運転免許証に記載の住所が現住所と違う、という場合は、免許証の他に現住所が証明できる公共料金の領収書なども一緒に提出する必要があります。

運転免許証を持っていない場合は、健康保険証やパスポートでもOKですが、金融機関によっては、この他に住民票などもう1つ本人確認書類を提示するよう求められる場合もあります。健康保険証には顔写真がなく、また、パスポートは本来国籍を証明するものなので、住所が手書きになっているからです。

最近ではWEBで申し込み手続きをする人が多いので、コピーを取って送るのではなく、スマホで写真を取り、画像をアップロードするようになっています。

カードローンに申し込む場合の本人確認書類について
Tagged on: