キャッシング審査の在籍確認が不安な方は非常に多い!

キャッシングの審査申込時、多くの方が勤務先への在籍確認について心配をすることがあります。

特に消費者金融のキャッシングについては、どのように在籍確認を行なっているか心配に思います。万が一、職場にしれた場合、恥ずかしい思いをするのではないかと考え込みます。

しかし、安心してください。消費者金融の在籍確認については会社名を名乗るのではなく、個人名で審査申込者名宛に電話が行われます。

事務所勤務のスタッフの方なら、会社に個人名で電話が掛かって来ることが良くあると思う筈です。

基本的に、会社名さえ言われなければキャッシング契約の事実が分かることはありません。

一方、銀行系カードローンの場合は、銀行名で在籍確認を行いますが、何らかの審査申し込みや契約案内、緊急時の連絡先として多くの方が勤務先の代表番号を申込書に記載します。そのため、全く不審に思われる事無く、在籍確認が淡々と行われます。

窓口や無人契約機での審査申し込みの場合、在籍確認は本人が契約申し込み中に行われることが多く、不在であることや休暇中であることの確認が出来れば完了となります。

そもそも、会社にとって個人宛に掛かってくる電話は、少なからず存在し、『携帯電話に電話しても繋がらない』、『急ぎの連絡』といった認識が強いです。

審査時の在籍確認については、あまり心配すること無く、次の日に電話があったことが言われたとしても、『直接連絡がありました』程度の受け答えで十分対応出来ます。

キャッシング審査の在籍確認が不安な方は非常に多い!
Tagged on: